Just do IT

学んだことを吐き出す場所です。

Heroku と GitHub を連携。masterにマージされたら自動デプロイとマイグレーションを実行する

GitHubと連携し自動デプロイ

f:id:K_Koh:20200915181934j:plain

Enable Automatic Deploy をクリック。ブランチはmasterを選択した。

f:id:K_Koh:20200915182201j:plain

たとえばこれで、

  • GitHubへPRを出す
  • masterにマージされる
  • →Herokuで自動デプロイ

こんな感じのフローになる。CIが通らないとmasterにマージできない設定にしてあるならさらに安全。

自動デプロイが走ったかどうかは、Activityタブで確認できる。

f:id:K_Koh:20200915182654j:plain

自動デプロイ時にマイグレーションもおこなう

これはとても簡単。Procfileというファイルをルート直下に作成し、一文を足すだけ。

touch Procfile
#以下を記述するだけ
release: bin/rails db:migrate

これで自動デプロイ時にマイグレーションも実行される。

参考